Allens

Japan Group

Allens is a leading international law firm with offices throughout Australia and Asia. With 190 years of commercial practice experience, we have a distinguished reputation. We work with many of the world's leading organisations – including 55 of the world's top 100 companies and more than 75 of Australia's top 100 companies.

We offer our clients access to leading lawyers and resources in Australia, Asia and around the world. Our clients recognise us for our commerciality, professionalism, integrity and technical expertise. We are praised for our innovative approach to complex work and delivering market-leading solutions to clients.

Allens has a long association with major Japanese companies with significant dealings in Australia and the Asia region. Over the past two decades, we have advised almost 500 Japanese clients. In addition, the firm represents many of the largest and best-known Australian corporations and multinationals dealing with Japanese counterparts.

Our specialist Japan Group provides clients with an excellent proficiency in the Japanese language but, even more importantly, in Japanese business practice, intuitively understanding the needs and business drivers of Japanese corporations and institutions.

We also help our clients navigate the legal and regulatory issues that foreign investors face when considering investment opportunities in Australia.

The Japan Group provides seamless support to our Japanese clients, whether advising in Australia or through our offices in Asia.

Allens has an integrated alliance with the global law firm Linklaters. This alliance provides our clients with access to market-leading lawyers through a global network of 39 offices across 28 countries, including Japan, as well as to vital emerging markets in Africa, Asia and South America.

Allens also has a close working relationship with leading law firms in Japan.

アレンズ法律事務所は、オーストラリアおよびアジア全域にオフィスを構える大手国際法律事務所です。190年に及ぶ渉外法務の経験を持つ事務所として確固たる評価をいただいております。当事務所は、世界のトップ企業100社のうち55社、オーストラリアのトップ企業100社のうち75社以上を含む、数多くの世界の有力企業および組織と共に仕事をしております。

当事務所は、オーストラリア、アジアそして世界における第一級の弁護士およびリソースに、顧客の皆様がアクセスできる環境を整えております。顧客の皆様からは、当事務所が持ち合わせているビジネスへの理解、プロフェッショナル精神、廉潔性および高い専門知識を認められております。また、複雑難解な案件への革新的なアプローチを取り、市場をリードする解決策を顧客の皆様に提示することに対して高い評価を受けております。

当事務所は、長年に亘りオーストラリア及びアジア地域において事業に携わる日系諸企業の法務代理を努めております。日本企業およびその現地法人・関連会社については、過去20年間に約500社からご依頼をいただいております。更に、日本と取引のある著名なオーストラリア企業および多国籍企業の法務代理も務めております。

当事務所の日本グループは、日本語はもちろんのこと、日豪両国およびアジア主要国の商慣習・社会事情、顧客の皆様の事業意図とニーズをを踏まえた上でサポートを提供いたします。

当事務所はまた、オーストラリアへの投資機会を検討している外国投資家が直面する法規制上の問題に対処する上で顧客の皆様をサポートいたします。

当事務所の日本グループは案件を取り扱うオフィスの所在地にかかわらず、どこからでも統一したサービスをご提供できるよう心がけております。

アレンズ法律事務所は、リンクレーターズとグローバル業務提携を結んでおり、東京オフィスはもとよりアジア、アフリカおよび南米の活気あふれる新興市場を含む28ヶ国39拠点のネットワークを駆使した連携サービスをご提供することが可能です。

また、日本の大手法律事務所とも親密な協力関係を築いております。